電脳卸解説
電脳卸ドロップシッピング
アフィリエイトとの違い
電脳卸かんたんDS
電脳卸仕入れPRO
電脳卸ドロップについて
もしもドロップ解説
もしもドロップシッピング
他のDSP会社との違い
アフィリエイトに近い
運営方法について
UP SOLD解説
UP SLOD.COMについて
UP SOLD.COMの利点
UP SOLD.COMのデメリット
UP SLOD.COMの活用方法
キーワード対策・其の1
キーワード対策・其の2
大手サイト登録
ブログ対策
ページ内リンク対策
売れ筋商品とは
生活圏で入手できない商品
人前で購入しにくい商品
検索にヒットしやすい商品
高額でも欲しい商品
売れない商品とは
ニッチすぎる商品
何処にでもある商品
違法性の高い商品
広告活用
リスティング広告について
Google Adwords
オーバーチェア
X-LISTING
J-LISTING
オークション活用
オークションで売る
オークション対応DSP会社
オークションでの問題点
出品商品について
 
 
TOP >> 電脳卸の商品の流れとは>>  電脳卸仕入れPROでのドロップシッピング運営方法
電脳卸の商品の流れについて〜かんたんDS

電脳卸でドロップシッピングを行う場合について説明します。電脳卸では二種類のドロップシッピングの方法があり、ひとつは「かんたんDS」と呼ばれる初心者向けシステム、もうひとつは「DSプロ」と呼ばれる本格的にネットショップ運営を視野に入れている人向けのシステムです。

かんたんDS」ですが、貴方が運営するホームページに訪問者を訪れ、紹介している商品を購入します。その場合に電脳卸で用意している決済機能システムに訪問者は購入情報(発送先の氏名、住所、電話番号、商品数など)を入力することになります。図で説明すると以下のようになります。

電脳卸かんたんDSの仕組み

ご覧のように貴方のホームページ上で決済するのではなく電脳卸のシステムで決済し、顧客情報や顧客対応などネットショップを運営する上で特に注意を払うべき点を電脳卸が代行してくれる仕組みです。この仕組みはアフィリエイトと似ていますが、アフィリエイトと違う点は販売価格を自分で設定できるという点です。それ以外はアフィリエイトと大差はありません。決済機能など貸与してくれるのが「かんたんDS」と覚えておけばよいでしょう。導入方法はHTMLタグをページに貼り付けるだけの簡単な仕組みですのでアフィリエイトサイトを運営されている方ならすぐに理解できます。

注意したい点は、かんたんDS利用の場合では利用手数料として上代の10%は電脳卸側で徴収という点。逆にこれから説明する仕入れプロの場合では自分のネットショップとして運営を行うので販売責任や決済機能などが自分負担です。その代わりネットショップの運営者にとって大事な顧客情報を自分で管理することが可能となります。

 
 
INDEX一覧(電脳卸ドロップシッピング)
 
 
 運営者情報