電脳卸解説
電脳卸ドロップシッピング
アフィリエイトとの違い
電脳卸かんたんDS
電脳卸仕入れPRO
電脳卸ドロップについて
もしもドロップ解説
もしもドロップシッピング
他のDSP会社との違い
アフィリエイトに近い
運営方法について
UP SOLD解説
UP SLOD.COMについて
UP SOLD.COMの利点
UP SOLD.COMのデメリット
UP SLOD.COMの活用方法
キーワード対策・其の1
キーワード対策・其の2
大手サイト登録
ブログ対策
ページ内リンク対策
売れ筋商品とは
生活圏で入手できない商品
人前で購入しにくい商品
検索にヒットしやすい商品
高額でも欲しい商品
売れない商品とは
ニッチすぎる商品
何処にでもある商品
違法性の高い商品
広告活用
リスティング広告について
Google Adwords
オーバーチェア
X-LISTING
J-LISTING
オークション活用
オークションで売る
オークション対応DSP会社
オークションでの問題点
出品商品について
 
 
TOP >> 電脳卸仕入れPROでのドロップシッピング運営方法>> 電脳卸ドロップについて
電脳卸仕入れPROでのドロップシッピング運営方法

電脳卸には、かんたんDSとさらに本格的なネットショップ運営を目指す人向けに仕入れPROという別のシステムがあります。こちらのシステムはネットショップを運営するのと同じで自分で商品の仕入れ代金を用意して商品在庫管理も行う必要があります。仕入れ代金が必要な面で初心者が運営するにはリスクが伴います。ネットショップの知識や経験のない人は最初は「かんたんDS」で経験をつむ方をお勧めします。

在庫管理と上記で記載していますが、実際に在庫を持つのは企業や店舗となります。かんたんDSと同じように訪問客を誘導し発送は業者が行う形に変わりありません。では、かんたんDSと仕入れPROの違いはどこにあるのか?ここでは、その点について説明していきます。

仕入れPROの特徴は図に書かれている「5:卸値支払い」につきます。

1:卸会社から商品情報が電脳卸に掲載されます。
2:商品に興味のある販売店が自分のホームページに商品を掲載します。
3:ホームページで商品が注文され、決済カートで代金支払い手続きが行われます。
4:商品代金を販売店(ホームページ運営者)が回収します。
5:商品の卸値を電脳卸へ支払います。(貴方が設定した販売価格ー卸値価格=差額が利益)
6:決済した顧客情報を電脳卸に連絡し、電脳卸からDS卸会社へ発送先として情報と卸代金が渡されます。
7:DS卸会社より商品が注文者へ発送され取引が終了となります。

如何でしょうか?商品画像を電脳卸より仕入れてホームページで販売するところまでは、「かんたんDS」と同じですが、かんたんDSでは商品代金の回収など電脳卸が行っていましたが、仕入れPROは自分で商品代金を回収し商品卸値代金を電脳卸に支払わなければなりません。

実際にネットショップを運営しているお店のシステムに近く、常にある程度の仕入れ代金(商品を取り扱うための)を用意しておくことが必要となります。もちろん注文が入り決済が済んでからの卸値支払いなので売れた分だけ支払えばよいのですが、大量の商品を仕入れ大きくお店を運営したい場合にはあらかじめ大量の商品を仕入れるための資金が必要となってきます。ドロップシッピング初心者、またはネットショップ経験の浅い人はいきなり仕入れPROを実践しないほうが良いでしょう。

その点で電脳卸仕入れPROは他のDS会社と比べて初心者には敷居が高いシステムといえます。ただしネットショップ経験者がすでにある自分のネットショップの商品バリエーションを増やしたい場合は新規卸先を探す手間が省けるというメリットもあります。

 
 
INDEX 一覧(電脳卸ドロップシッピング)
 
 
 運営者情報