電脳卸解説
電脳卸ドロップシッピング
アフィリエイトとの違い
電脳卸かんたんDS
電脳卸仕入れPRO
電脳卸ドロップについて
もしもドロップ解説
もしもドロップシッピング
他のDSP会社との違い
アフィリエイトに近い
運営方法について
UP SOLD解説
UP SLOD.COMについて
UP SOLD.COMの利点
UP SOLD.COMのデメリット
UP SLOD.COMの活用方法
キーワード対策・其の1
キーワード対策・其の2
大手サイト登録
ブログ対策
ページ内リンク対策
売れ筋商品とは
生活圏で入手できない商品
人前で購入しにくい商品
検索にヒットしやすい商品
高額でも欲しい商品
売れない商品とは
ニッチすぎる商品
何処にでもある商品
違法性の高い商品
広告活用
リスティング広告について
Google Adwords
オーバーチェア
X-LISTING
J-LISTING
オークション活用
オークションで売る
オークション対応DSP会社
オークションでの問題点
出品商品について
 
 
TOP >> 生活圏で入手できない商品 >> 人前で購入しにくい商品
生活圏で入手できない商品

生活圏で入手できない商品は、簡単に言ってしまえば自分の住んでいる地域では手に入らない商品という事です。流行に敏感な若者にとって憧れの芸能人が身に着けているアクセサリーや限定商品などは購入できるチャンスがあれば欲しいと思うことでしょう。

しかし、残念なことに地方に住んでいる人は都市部に住んでいる人と比べて流行のものを手にする機会が少ないのが現状です。

その点をクリアする方法のひとつとしてネットで商品を探す行為があります。ネットショップを利用したり、オークションを利用したり、個人同士で商品のやりとりをしたりと方法は様々ですが、ネットを利用して欲しいものを入手するのは同じことです。

例えば、もしもドロップシッピングではドンキホーテの商品を取り扱うことが可能ですが、自分の住んでいる地域にドンキホーテがない人にはドンキホーテの特徴でもある大量在庫の安売りは非常に魅力的に映ることでしょう。

ドンキホーテは都市部で経営されているケースが大半なのでコンビニのように日本全国で気軽に見る事ができると言ったレベルではまだありません。以前にオークションで缶コーヒーのセット売りをされている人を見かけましたが入札数が多く、最終的にはドンキホーテでの販売価格よりも高く落札されていました。

なぜ、その商品に目が行ったかというと「もしもドロップシッピング」で提供されていた商品をオークションで販売されていたからですw。現在はオークションツールの提供を無期限で停止していますが、ドロップシッピングサービスを提供し始めた頃はオークションでも使用することが出来たので見かける機会があったのです。

卸値価格が安い商品なら、それを逆手にとって「安売り専門」としてドロップシッピングを運営することも可能ですし、高額な商品を少数しか置かない「高額商品専門店」として運営するのもひとつの方法でしょう。

取り扱う商品の選択肢として普段、買う事ができない商品やあれば便利なのに身近では販売されていない商品なども考えてみると良いでしょう。

 

 
 
INDEX一覧(販売商品)
 
 
 運営者情報