電脳卸解説
電脳卸ドロップシッピング
アフィリエイトとの違い
電脳卸かんたんDS
電脳卸仕入れPRO
電脳卸ドロップについて
もしもドロップ解説
もしもドロップシッピング
他のDSP会社との違い
アフィリエイトに近い
運営方法について
UP SOLD解説
UP SLOD.COMについて
UP SOLD.COMの利点
UP SOLD.COMのデメリット
UP SLOD.COMの活用方法
キーワード対策・其の1
キーワード対策・其の2
大手サイト登録
ブログ対策
ページ内リンク対策
売れ筋商品とは
生活圏で入手できない商品
人前で購入しにくい商品
検索にヒットしやすい商品
高額でも欲しい商品
売れない商品とは
ニッチすぎる商品
何処にでもある商品
違法性の高い商品
広告活用
リスティング広告について
Google Adwords
オーバーチェア
X-LISTING
J-LISTING
オークション活用
オークションで売る
オークション対応DSP会社
オークションでの問題点
出品商品について
 
 
TOP >> 人前で購入しにくい商品 >> 検索にヒットしやすい商品
人前で購入しにくい商品

ネットで商品が売れる理由のひとつに「ネットなら注文する際に店員の顔を見ないで商品を買う事ができる」というのが挙げられます。

特にあまり人前で購入したくない商品の場合、その現象はより顕著に出てきます。

その理由は非常に簡単で例えば男性が女性下着を購入するのにデパートの婦人下着に買いに行くのは気恥ずかしいものです。(奥様に頼まれたとか彼女へのプレゼントになどの理由やその他の理由でw)

そんな人目を気にしてしまう買物の場合にはネットで商品を探す人は多いと思われます。ありがたいことに、そのように人前での購入をためらってしまうケースの商品はドロップシッピングで販売できる可能性が高いのです。

人前で購入しにくい商品として考えられるのは、「性に関する商品」、「コンプレックスを解消するための商品」、「趣味だけど人前では言えないもの」など秘密にしておきたいものが浮かんできます。どちらかと言うと負のイメージがありますが、そのような商品の方が巷にあふれている(街へ買物へ出かければいつでも変える)商品よりもネット向きです。

ここでもポイントになるのはやはり利益率の高い商品を選んで販売することです。ドロップシッピングはアフィリエイトよりも利益率が高いと言われています。事実、商品の値段を自分で決める事ができるので商品価格を高く設定して販売することは可能です。

しかし、ネットでは実生活とは違い購入層はいつでも安い商品、より質の高い商品をもとめて次の情報を探しにいけるので適正な価格での販売を心がけるべきです。そのためにも秘密性が高く卸値と販売値のバランスが取れている商品を取り扱うことが大事となります。

 
 
INDEX一覧(販売商品)
 
 
 運営者情報