電脳卸解説
電脳卸ドロップシッピング
アフィリエイトとの違い
電脳卸かんたんDS
電脳卸仕入れPRO
電脳卸ドロップについて
もしもドロップ解説
もしもドロップシッピング
他のDSP会社との違い
アフィリエイトに近い
運営方法について
UP SOLD解説
UP SLOD.COMについて
UP SOLD.COMの利点
UP SOLD.COMのデメリット
UP SLOD.COMの活用方法
キーワード対策・其の1
キーワード対策・其の2
大手サイト登録
ブログ対策
ページ内リンク対策
売れ筋商品とは
生活圏で入手できない商品
人前で購入しにくい商品
検索にヒットしやすい商品
高額でも欲しい商品
売れない商品とは
ニッチすぎる商品
何処にでもある商品
違法性の高い商品
広告活用
リスティング広告について
Google Adwords
オーバーチェア
X-LISTING
J-LISTING
オークション活用
オークションで売る
オークション対応DSP会社
オークションでの問題点
出品商品について
 
 
TOP >> ブログ対策 >> ページ内リンク検索
ブログ対策

この数年の内にすっかり普及したブログは今や誰でも更新できる簡単さから老若男女を問わずにブログを持っている人が沢山います。中にはブログから一躍、有名人になった人やブログでつづった日常がドラマになったという人までいるほどです。

ブログは検索エンジンとの相性もよく、開設間もないサイトでもブログの日記は検索上位になっていたりする事はさほど珍しいことではありません。HTMLでタグ打ち、作成ソフトを使いながらホームページを作るのとは違いブログは文章を書き込むだけでWEB上に更新されていくので更新頻度も高く検索効果も非常に高いツールでもあります。

最近のネットショップで使われているブログ活用方法はひとつのネットショップに対して複数のブログを作るということです。例えばサッカーショップをドロップシッピングを利用して運営している店長のブログをひとつ作りサッカーショップにリンクを貼ります。次に自分の好きなチームや好きな選手に関する情報ブログを運営し、そこからもサッカーショップにリンクを貼ります。この作業を複数のブログで行うと検索エンジンが重要視する被リンク数としてカウントされ検索表示が上にあがるようになります。

せっかく立ち上げたブログなので出来れば毎日の日記更新程度ができれば良いのですが、忙しくて無理な場合はせめて3日に一度くらいの割合で更新すると良いでしょう。

 

 
 
INDEX一覧(検索エンジン対策)
 
 
 運営者情報