電脳卸解説
電脳卸ドロップシッピング
アフィリエイトとの違い
電脳卸かんたんDS
電脳卸仕入れPRO
電脳卸ドロップについて
もしもドロップ解説
もしもドロップシッピング
他のDSP会社との違い
アフィリエイトに近い
運営方法について
UP SOLD解説
UP SLOD.COMについて
UP SOLD.COMの利点
UP SOLD.COMのデメリット
UP SLOD.COMの活用方法
キーワード対策・其の1
キーワード対策・其の2
大手サイト登録
ブログ対策
ページ内リンク対策
売れ筋商品とは
生活圏で入手できない商品
人前で購入しにくい商品
検索にヒットしやすい商品
高額でも欲しい商品
売れない商品とは
ニッチすぎる商品
何処にでもある商品
違法性の高い商品
広告活用
リスティング広告について
Google Adwords
オーバーチェア
X-LISTING
J-LISTING
オークション活用
オークションで売る
オークション対応DSP会社
オークションでの問題点
出品商品について
 
 
TOP >> もしもドロップシッピングと他のDSP会社の違い >> もしもはアフィリエイトに近いドロップシッピング
もしもドロップシッピングと他のDSP会社の違い

もしもドロップシッピングと他のDSP会社との違いを一言でいうと「もしもの方が取り扱い商品がおおい」の一点につきるでしょう。

参考までに2007年6月時点ですが、もしもで取り扱える商品総数は19300件!!にも昇ります。これは他のドロップシッピング会社と比較してもずば抜けた商品数です。しかも、ドロップシッピング会社の中でもしもだけが(2007年6月時点)ドンキホーテ流通グループの商品を供給されているのです。

さらに特定商取引法によって義務付けれている名前や住所を公開することなく自分のショップを運営することができます。これは他のDSP会社にはない特徴であり、ネット上に自分の情報を公開することに抵抗がある人にはお勧めの機能といえるのではないでしょうか?

他のドロップシッピングともしもの違い

上の表に示すとおり、もしもには月額利用料や保証金、個人情報の管理など従来のネットショップ運営では欠かすことのできないポイントをもしもが変わりに行ってくれる便利な機能がついています。さらに決済機能として今や必須とも言えるクレジットカード決済機能ももしもが無料で提供してくれるので初期費用をかけることなく自分だけのショップを運営することが可能です。

さらに、もしもドロップシッピングの特徴として仕入れ商品をオークションで販売することも可能なオークション出品ツールなども備えておりホームページ作成が苦手な人でもオークションという場所を使ってドロップシッピングを行うことができます。

 

 
 
INDEX 一覧(もしもドロップシッピング)
 
 
 運営者情報